ABOUT US

会社概要

創業以来、長年にわたり安心・安全を心掛け、
地元の鹿屋の病院・学校に新鮮な魚の提供を行っております。
より多くの方々にも魚の魅力を知ってもらえるよう、
近年は店舗販売や干物などの加工品の製造も行っております。

出水田鮮魚とは

出水田鮮魚の始まりは、よかもん好き(鹿児島弁で良いもの好き)の創業者 出水田潤一が、自転車の荷台に魚を積み、売って回ったことが始まりでした。
昭和49年に「有限会社出水田物産」として創業し、40年以上地元鹿屋にて商売を続けてきました。
彼は気前の良い人柄で、家に大勢のお客さんを招いては、美味しい魚を振舞っていたそうです。
そのような創業者の「魚の本当の美味しさを知ってもらい、皆様に喜んでいただきたい」という想いを我々は今でも大切にしております。

魚をさばく様子
history
名  称
株式会社イズミダ
設  立
昭和49年10月
代 表 者
出水田 勇光
住  所
〒893-0015 
鹿児島県鹿屋市新川町830番地 Googleマップでみる
電話番号
0994-42-3510
定 休 日
日祝(店舗は水日祝・天候不良時 営業時間:15~19時)
事業内容
鮮魚の卸売・小売・水産加工

沿革

昭和30年以前
創業者 出水田潤一が自転車の荷台に魚を積んで販売を行う
昭和30年後半
鹿屋市新生町にて魚と肉の小売りを開始
昭和49年10月
有限会社出水田物産を創業
昭和50年前半
鹿屋市朝日町に本社を移転
昭和56年2月
有限会社出水田物産から有限会社出水田鮮魚に商号変更
平成2年12月
鹿屋市朝日町から現住所に本社を移転
平成11年2月
代表取締役に現社長 出水田勇光が就任
平成27年8月
店舗を改装し小売を開始
平成30年10月
有限会社出水田鮮魚から株式会社イズミダに商号変更